HAVILAND

このセールは 6月26日(水)23:00 からオープンします

セール期間:2019年6月26日(水)〜2019年7月10日(水)

■HAVILAND(アビランド)・・・
“食卓にアートを”フランスリモージュ焼きの白磁トップブランド「HAVILAND(アビランド)」。

1842年、リモージュに魅せられたダビット・アビランドがリモージュ磁器のメゾン、“アビランド”を創設。以来160年以上、アビランドはテーブルウェアと芸術家のセッションという独自のシナリオを貫いてきました。

“アビランドがこの世に送り出すリモージュ磁器は、そのフォルム・ラインナップ・絵付け技術において、常にたゆみない前進を目指す”-そのエスプリは、古典的なリモージュスタイルからジャポニズム、シノワズリー、アール・ヌーヴォー、アール・デコ、現代アートまで5万点以上に及ぶデザイン総数に反映され、万博金賞受賞作品や、ブラックモン、コクトー、ダリ、デュフィ、サンドーズ、シュザンヌ、ラリックなどの一世を風靡した有名アーティスト達との作品の数々は、屈指の美術コレクション・資産となっています。

1867年パリ万博では金賞を受賞し、それ以来一流ブランドとして、世界の王室・国家君主からも深く愛されているアビランド。フランスではナポレオン三世皇妃ユジェニー、あるいはポワンカレ、オリオール、コティ、ド・ゴール等歴代大統領やミッテラン・シラク両大統領。アメリカのリンカーン、グラント、ヘイズ、ルーズベルトといった歴代大統領。また、ポルトガルのマリア・ピア女王、ドイツのウィルヘルム2世、日本皇室、モロッコ皇室など、時代と国を越えて、最高級の価値を知る人々の心を惹きつけてきたのです。


■Royale De Champagne(ロワイヤル・ド・シャンパーニュ)・・・
1678年、ルイ14世紀の命により創立された「Royale de Champagne(ロワイヤル・ド・シャンパーニュ)」はヴェルサイユ宮殿の鏡の間を完成する使命を発祥の由来とし、シャンパーニュ地方の美しい自然環境を背景に、バイエルというフランスの町で、有名なシャンパン・ブランドのオリジナルグラスやオリエント・エクスプレスのグラスウエアなどを製造してきました。
全ての製品が熟練した職人の手吹きグラスであり、高品質でクリアな透明感のあるクリスタルの追求と最終仕上げ段階までに多くの製品が排除されるという、真剣な姿勢でずっと製作に取り組んできています。
また、透明クリスタル以外に表面を白濁させたフロステッドクリスタル、パット・ド・クリスタルを使ったカラークリスタルなどのバリエーション豊かな装飾品コレクションにも人気があります。

他のセールを見る