MAGAZINE

【大人のショートパンツ】ショートパンツはシックに着こなす!

今、気になるボトムスといえば、ミニ~ミディアム丈のパンツ。ランウェイでも多く見られたショートパンツをはじめ、膝上丈のハーフパンツや、膝の隠れるキュロットパンツなども人気。子どもっぽくならず、ショートパンツをシックに取り入れる方法を、世界のストリートスナップから学んで。

キュロットパンツでボリュームニットも軽快に

Photo by Hanna Lassen/Getty Images

ファッションブランドオーナー兼デザイナーのヨヨ。サカイのニットに、マスタードイエローのキュロットパンツを合わせた。丈の短いパンツを合わせることで、ボリューム感のあるニットを軽快に取り入れて。パイソン柄のシューズで、エッジィなアクセントも忘れずに。

ミディアムパンツのセットアップに旬の小物を

Photo by Hanna Lassen/Getty Images

バイヤーのティファニーが着たセットアップは、ウクライナのブランド、OCHIのもの。ダブルジャケットとミディアム丈パンツのコンビネーションには、ボーイッシュな雰囲気の中に洗練された大人のムードが漂う。ロングブーツとボッテガ・ヴェネタのバッグで、今年らしいスタイルを叶えて。

トムボーイなピンクのセットアップ

Photo by Daniel Zuchnik/Getty Images

ダスティピンクのジャケット&ショートパンツは、トムボーイな雰囲気がたっぷり。ディオールのバッグとフェンディのショートブーツで、リュクスなムードをプラスした。ハット、アイウェア、大きなフープピアスといった小物使いにオリジナリティが。シャツとセットアップとの色合わせも美しい!

ショートパンツに甘いフリルブラウスを合わせて

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

インフルエンサーのクセニアは、NYブランド、カイトのショートパンツをチョイス。ロマンティックなフリルブラウスを合わせ、あくまでガーリーなムードで取り入れた。透け感のあるブラウスには、甘いだけでなく大人の女性らしい表情も。ボッテガ・ヴェネタのベルトで引き締めた。

セリーヌのデニムキュロットで70年代風に

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

キュロット・ブームの火つけ役となったセリーヌ。ショップ・ディレクターのエリナはセリーヌのウェアやブーツで70年代ライクなスタイリングに。きちんと結ばずラフに仕上げたボウタイに、大人の余裕とエフォートレスな気分が見て取れる。

チェック柄セットアップもショートパンツで今年らしく

Photo by Christian Vierig/Getty Images

フリーライターのアリッサは、ティビのセットアップを着て。継続人気のチェック柄セットアップも、ボトムスのレングスが短くなると一気に今シーズンらしくなる。グリーンのバッグで、シックなチェック柄に色を差した。これからの季節は、シューズをロングブーツに変えて真似したい!

トレンド感の高い、ブラックレザーのミディアムパンツ

Photo by Vanni Bassetti/Getty Images

ストリートで人気のブラックレザーボトムス。インフルエンサーのアミーは、トレンド感の高いミディアム丈パンツをチョイス。鮮やかな黄色の変形ニットは、フロントの結び目がアクセントに。バーバリーのチェック柄パンプスやパイソンプリントのバッグで、エレガントにレザーパンツを取り入れた。

text : Chiharu Itagaki

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -