MAGAZINE

【最新シャツスタイリング】定番アイテムこそ、「どう着るか」が命!

他のアイテムとレイヤードしたり、ボタンを開けてみたり、ベルトでブラウジングしてみたり……。定番アイテムのシャツは、スタイリング・テクニックを駆使して、新しい表情で着こなしたい。2020年春夏ワールド・コレクションのストリートスナップから、今すぐ役立ちそうなシャツ・スタイリングを厳選!

ビッグサイズシャツをベルトでブラウジング

Photo by Christian Vierig/Getty Images

ストリートで人気の、ビッグサイズのシャツ。写真の彼女のようにベルトでブラウジングして着れば、イージーなシルエットになりすぎず、大人のムードに。黒いタートルネックトップスとのレイヤードも、シックな印象をいっそう強めている。

シャツでつくるパステルカラーミックス

Photo by Daniel Zuchnik/Getty Images

シャイニーなパステルカラーのシャツを着た、スタイリストのエミリ。美しい色のシャツには、ベーシックカラーではなくきれいな色のアイテムを合わせるのが今年らしい。エミリはイエローのタイダイ柄パンツ&サンダルと合わせ、優しいニュアンスのカラーミックス・スタイリングに。

素材感の違いで奥行きを生み出して

Photo by Christian Vierig/Getty Images

こちらもシャイニーなシャツが主役のカラーミックススタイル。写真の女性はデニムのミニスカートを合わせ、シャツとの素材感の違いで着こなしに奥行きを出した。シワ加工のシャツが生み出す、光と影の表情も美しい。

透け感のあるシャツでセンシュアルに

Photo by Daniel Zuchnik/Getty Images

スクールガールのようになりがちな、シャツとプリーツスカートの組み合わせ。写真の彼女は、トランスペアレントな一枚を選んでぐっとセンシュアルなシャツスタイルに。全身をワントーンでシックにまとめつつ、サングラスやサンダルのチョイスには遊び心を感じさせて。

胸下のボタンを開けて、「へそ出し」にトライ

Photo by Christian Vierig/Getty Images

シャツのボタンを胸下から外して素肌をのぞかせた、インフルエンサーのキャロリン。シャツの素材感やパンツの美しい発色の効果で、エレガントなムードが保たれているのがさすが! シャツのボタンとパンツの色を、さりげなくリンクさせているのにも注目を。

抜群にエレガントな「おなか見せ」ルック

Photo by Christian Vierig/Getty Images

トレンドの「おなか見せ」も、こちらの女性はクロップドシャツを使って一味違った表情にトライ。レザー素材のラップスカートやパンプスなど、上品でレディなアイテムと合わせることで、エレガントかつ新鮮なスタイルに!

売れっ子モデルのトムボーイなシャツスタイル

Photo by Nataliya Petrova/NurPhoto via Getty Images

今シーズン大活躍のモデル、タン・ヒ。デニムパンツにシャツをインし、トムボーイに着た。シャツのインに着たタートルネックトップスとショートブーツは黒をチョイスし、スタイリングを引き締めて。赤いバッグに、さりげなくガーリーな気分が宿る。

ベーシックなスタイリングには個性的なシャツを

Photo by Daniel Zuchnik/Getty Images

永遠の定番、ホワイトシャツにブラックボトムスのモノトーンスタイル。写真の女性は、袖にスリットの入った変型シャツを着て、スタイリングを刷新。他のアイテムはあくまでベーシックなデザインのものを選び、シャツを主役に置いて。

ロールアップしたシャツの袖から、インナーの袖を見せて

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

ノスタルジックになりがちなギンガムチェックのシャツ。写真の女性は、ボディにフィットするロングスリーブのトップスとのレイヤードで、ギンガムチェックの新たな表情を引き出した。スポーティなムードのインナートップスと呼応し、かつモードな印象を与えてくれるキャップはバーバリーのもの。

text : Chiharu Itagaki

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -