MAGAZINE

この冬、編み物がかっこいい!

編み物好きに朗報です! なんとあのロンドンのニットブランドWOOL AND THE GANG(以下WATG)の作品を日本式編み図で紹介する本がでました! その名も『WOOL AND THE GANG KNIT BOOK』(文化出版局編)。本国のおしゃれなニットブランドのイメージそのままの表紙からして、手芸本コーナーで一線を画すかっこよさです。

以前、編集部のスタッフがキットをロンドンから取り寄せてビーニーを編んでいたり、ロンドン取材中にも手芸屋さんで釘付けになったり、と見るたびなんておしゃれなんだろうと思っていたWATG。ロンドンならではの鮮やかなカラーリングとポップな編地を実現するWATGブランドの毛糸も日本で発売されていますが、さらに編み図が発売されたとなれば、これはもう始めるしかありません!

手始めに編んでみたいのは、このRISIN' SUN CARDIGAN
手始めに編んでみたいのは、このRISIN' SUN CARDIGAN

この日本版の書籍では、WATGのアーカイブスから人気の作品をピックアップして、日本式の編み図で紹介。気が利いたシルエットのカーディガンや、リラクシングなニットパンツ、今季活躍しそうなスヌードにクッションカバーと、ありそうでなかったシンプルかつ本当に使えるデザインのアイテムがいろいろあります。さらに、日本のニットデザイナーさんがWATGの毛糸を使ってデザインした新作の編み図も一緒に掲載されていて楽しい。
超極太糸の作品も結構あり、さくさく編めて寒い季節にも間に合いそうなデザインも豊富です。冬は大好きな季節ですが、また楽しみが一つ増えました!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -