MAGAZINE

コントゥアリングで凹凸と小顔を手にいれたい!

 

海外の方のメイク動画を見るのが好きです。あの劇的に変化していく様が、すごく気持ちいいんですよね。そんな中でもいつも気になるのがベースメイクの工程に登場する“コントゥアリング”。顔に影を作ると立体感が生まれたり、小顔に見えたりする!ということで、皆さんかなり濃い茶色をこれでもかというほど輪郭や頰の部分に入れています。一瞬こんなに大胆に塗って大丈夫?と不安になるのですが、ファンデーションを重ねることで、これが綺麗に馴染んで自然な陰影に。それを目の当たりにするといつも私もやりたい!と思うのですが、自分でうまくやれる自信がなくなかなか手を出せずじまいでした。ところが最近、いい感じに仕上がるアイテムについに遭遇。それがFenty BeautyのMATCH STIX MATTE SKINSTICKです。

こちらはコントゥアリングとしてもコンシーラーとしても使えるスティックで、私は自分の肌の色に合わせて赤みの少ないMochaをチョイス。テクスチャーはクリームに近いので、ワンストロークでしっかり色がのってくれます。それなのに肌の上でパウダーっぽく変化しベタつかないのが素晴らしい。髪の生え際や輪郭に塗り、リキッドファンデーションを重ねて上からポンポンと馴染ませると影ができてほしいところがナチュラルに暗くなっているではありませんか! 平たい顔族の代表のような凹凸のない顔に、いつもより少しだけ立体感が生まれた気がする!自分的には!と興奮しました。そして朝から何だかちょっぴり楽しい気持ちに。見た目の変化はもちろんですが、内面も少し前向きにしてくれるメイクアップの力を実感したアイテムです。

 

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -