MAGAZINE

雨の日が待ち遠しい! ステラ×ハンターのレインシューズ

去る3月のランウェイで見てひとめぼれし、展示会で見て二度目ぼれしたステラ マッカートニー×HUNTERのレインシューズ。「秋になったらあれが欲しい!」と思い続けること半年、ついにやってきました。

ステラが関わっているということは、もちろんこの素材は、ナチュラルラバー。そして、組み合わされたネオプレンのような素材は、Yulex™と名づけられたサステナブルな素材。強度や弾力性はネオプレンと同等ながら、生産時の二酸化炭素排出量を80%も低下させることに成功した画期的素材とのこと。そんなステラらしい素材選びをしつつ、デザインはトレンドの厚みのあるソールという遊び心も忘れずに。花柄のティードレスに、このボリューム感のあるラバーブーツ、なんて想像するだけでかわいすぎて、晴れの日にも履いてしまいそうです。

7月号で、ステラ・マッカートニーのサステナブルな取り組みについてのインタビューが実現し、その時にとても印象的だったのが「私ができる最もサステナブルなことは、デザイナーとして誰もが欲しいと感じ、捨てたくないものをデザインすること」という言葉です。私たちにとって身近なファッションと環境問題を結び付けてわかりやすく示してくれた彼女なりの解に、選ぶ側としての姿勢を考えさせられ、背筋が伸びる思いでした。そのステラの言葉を形にしたようなこのブーツを手に入れることは、私にとってとても大切な第一歩に。
ちなみに、HUNTERのクリエイティブ・ディレクターのアラスデア・ウィリスはステラの夫でもあります。彼女のショーを見に行くと、当たり前のようにポール・マッカートニーがいたりと家族にも支えられて続いていくステラ・マッカートニーの豊かなクリエイティビティ。ラバーブーツひとつとっても、家族、夫婦、動物や自然への愛、と彼女にまつわる愛情深いストーリーは広がっていく。そんな彼女のデザインが大好きです。

提供元: SPUR.JP

おすすめ商品一覧

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -