MAGAZINE

なつよ、ニセコ高校のラベンダースプレーを買いにゆけ

最新号の表紙を飾る広瀬すずさんが主演する「なつぞら」もついに最終週に突入しましたね。大団円を迎えることは間違いないものの、半年間毎朝観てきたいちファンとしては寂しい限り。とくにこのドラマ、北海道編の自然の美しさや家族の温かさは心に残るものでした。毎冬スノーボードのために北海道を訪れているので、もともと北海道は大好きなのですが、このドラマでますます好きになりました。じいちゃんのバターを食べてみたいし、お母さんのアイスクリームも気になるし、雪月のお菓子も食べてみたい。食べ物ばかりで恐縮ですが、ドラマを観ていると北海道の豊かな食べ物と自然に釘づけです。

そんな北海道熱が個人的に盛り上がる中、家で大事に使っているのが、このニセコ高校の高校生たちが作ったラベンダーのルームスプレー「ラベンダーガーデン」。高校生たちが実験で抽出したというラベンダーウォーターをベースに、私が買った「Fresh」という香りにはレモンオイル、ゼラニウムオイルが配合されています。
先シーズンにニセコへ行った際、道の駅で気になって買ってみたのですが、この香りが今まで嗅いだどんなルームスプレーよりもいい香りなんです。ラベンダーの香りがとてもフレッシュで、ずっと嗅いでいたくなる癒し力があり、寝る前にしゅしゅっとひと吹きすると深い眠りが訪れます。ラベルまで高校生の手作りなのもぐっとくるポイントです。ニセコの真面目な高校生がビーカーを片手に丁寧に抽出してくれているんだろうなと想像しますが、脳内ではもうひとつ高校生像をこっそりイメージ。「なつぞら」の十勝農業高校のみんなが頑張って作ってくれているような気すらする。ええ、「なつぞら」の見過ぎだと自分でも思います。が、「北海道の高校生」ががんばってこんな素敵な商品を販売している、ということだけで最近毎日「なつぞら」で泣いて涙腺ゆるゆるのアラフォーはもう胸アツなわけで。(十勝とニセコが別に近くないことはひとまず考えないことにしています)。もしも北海道旅行でニセコに繰り出そうという方がいらっしゃいましたら、ニセコの道の駅でぜひこの「ラベンダーガーデン」を探してみてください。優しい香りに「なつぞら」ロスも癒されるかもしれません。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -