MAGAZINE

アイブロウで顔が……変わる……!

たかが眉毛、されど眉毛。眉ひとつで、顔の造形は驚くほど変わります。そのパワーは、マスカラやアイライナーよりも全然大きいんです。その効果の絶大さを改めて教えてくれたのが、スックの新しいアイブロウパレット「3D コントロール アイブロウ」。

パレットには右からクリーム色のハイライト、カーキ、ブラウンが収められています。このカーキがまずすごい。黄み寄りの肌の上にのせると、グレーよりもブラウンよりも自然な「眉毛の色」として発色するのです。どういうことかというと、自眉の色が私の場合はすごく黒いんです。で、そうなったときにブラウンで描くと自眉から浮いてしまうし、グレーだとちょっと強すぎる。けれどこのカーキは、肌にやわらかくなじんで自眉になりすまします。もちろん左のブラウンと混ぜ合わせて、自分に合う色に調合してもよいですね。さらに左のブラウンは超優秀な影色!ブラシの太いほうで眉毛の下から目頭までさっとひとはけすると目もとに驚くほど立体感が生まれます。さらに右目頭から左目頭まで、鼻の上を横切るように右のハイライトをのせれば、ここに光が集まって、くっと鼻の付け根が立ち上がるのです。
先日パスポートの更新がありまして、証明写真を撮ったんですね。1回目はこの影&ハイライトを入れずにパチり、2回目は影&ハイライトを入れてパチりとしてみました。すると、はっきり言ってまったく別人の顔に仕上がったんです!!これには驚きました。明らかに立体感が増しています(当社比)。顔の上でできる実験、楽しい。証明写真を撮って気分が上がったのは、これが初めてでした。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -