MAGAZINE

「まるで」シリーズに今年も夢中です。

昨年の夏にパイン味にどはまりした「まるで●●を冷凍したような食感のアイスバー」シリーズの新作、完熟白桃に今、夢中です。先日まではマンゴーにもはまっていました。すでにファンの方も多いかもしれませんが、セブンイレブンのオリジナルのアイスキャンディなのですが、これが猛烈によくできている! というか個人的なツボにぐっさり刺さってくるんです。

ポイントは、商品名にも入っている「食感」。味ももちろんフレッシュなのですが、パインならさくさく、マンゴーはねっとり、白桃はちょっとみずみずしく、と「これ、本当は果物を冷凍しただけなんじゃ?」と思わず疑ってしまいたくなるフルーツ感。味の記憶と食感てものすごくリアルにリンクしているんだな、ということがこれを食べるとすごくよくわかります。「この果物は、この食感じゃないとね!」という仕上がりにちゃんとなっている。しかも、白桃にいたっては、袋から取り出してみると、ミルキーホワイトのアイスキャンディの中央にじんわりとにじむように桃色が。この姿の良さからも、開発者の本気を感じます。食べているとむくむくと取材欲が沸いてくる、そんなアイスキャンディー。お値段もお手頃なので、まだまだ暑い日の差し入れに大量買いしたら「まるで天使」になれちゃうかもしれません。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -