MAGAZINE

ちょうどいい濡れ髪について考えてみた

おしゃれな人のヘアスタイルを見ると、男女問わず、とにかくつやっと濡れていますよね。街を見渡しても、ファッショナブルな人々はショート、ロングを問わず、毛先だったり、前髪など、どこかしらがうるっと、ウェッティになっている方が多い印象。あの適度な無造作さとセンシュアルさが共存するムードに憧れ、濡れ髪に挑戦してみようと決意。今の髪型にしてから、4年ほど経つので、気分転換という意味も込め、調査を開始しました!

その濡れ髪に憧れる私の前に立ちはだかったのが、自身の髪質問題。細い上に、薄い(毛根同士の間隔が広いんです……)! そのため、ワックス、ジェル、オイルなど様々なタイプのスタリング剤がありますが、どれもをつけても重く、ベターっとした、貧相なヘアになってしまうんですよね。まるで二日髪を洗っていないかのような、雨に降られたような残念な仕上がりに……。そんな悩みをお世話になっている美容師さんに相談したところ、勧められたのがこちらのスタイリング剤。

 

ミルボンのクリエイティブ スタイルシリーズから出ている「ウェット シャイン ジェル クリーム 5(2,000)。これがまさに薄毛に悩む私にとって画期的でした。ワックスほど固くないけど、ジェルより水っぽくない絶妙な塩梅のテクスチャー。人差し指にちょこんと乗るくらいの少量を毛先中心になじませると、適度に濡れている感じに演出できたのです。「セットしてます」感もそこまで出ず、ほんのりツヤっとさせることもでき、まさに求めていたムードはこれだ!と感激。全頭につけてしまうと、ペタっとしてしまうので、毛先だけ、もしくはランダムに髪束をとって、そこを中心につけるのがおススメ。頭頂部はナチュラルな状態にしておくのが、髪が薄いタイプには良いみたいです。つけ心地も軽やかなので、初めて濡れ髪に挑戦する、という方にもぴったりだなと思いました。楽天やアマゾンなどオンラインでも購入できますので、ぜひお試しください

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -