MAGAZINE

最近のおすすめプリンを紹介したい!

世間は空前のタピオカブームですが、超局地的(私一人で勝手)にプリンブームです。近年ファッションと同じく、プリン界にもクラシックが回帰し巷にポツポツと出現。あの昔ながらのビジュアルや硬めの食感に触れ、「やっぱりプリンって最高だな!」と改めて思ったわけです。それ以来、ついついお店やカフェで見かけると食べてしまうんですよね。ということで、SPURおやつ部員でもある私が、ここ最近食べた中で「美味しい!」と思ったものをいくつかご紹介させてください!

こちらは千葉で農業とカフェを営んでいるThe Hive and Barrowのぷりんです。野放しで自由に駆け回る鶏の卵が使われています。おまけに無添加なため、とってもナチュラルでフレッシュな味わい。そして一般的なカラメルではなく、カルメが使われているのも特徴です。上の部分は焼きぷりんのような食感で、下にいくにつれて滑らかに。舌触りのグラデーションを楽しめるのも素晴らしい! 甘さは控えめだし派手さもないけれど、しみじみと美味しさを噛み締められる優しいぷりんです。

麹町にあるカフェ「イイジカン」は、その名の通り、ゆったりと穏やかな時間が流れています。そんな店のぷりんは超王道タイプ! 台形のフォルムといい、硬めの食感といい、まさにクラシックです。そしてカラメルはかなりビターなので、ふんわり甘いクリームと混ざり合うと絶妙なほろ苦い風味に。まさに大人にこそ食べて欲しいおやつ!

中目黒にあるChou de Rubanのプリンは、いわゆるとろける系。それはもう、舌の上にのせただけで、スーッと消えていってしまうほどです。小さな瓶に入ったビジュアルと、¥200というプライスも嬉しいひと品。お店はフラワーショップ併設の可愛いらしい内装なので、イートインもおすすめです。

こちらはインスタグラムの#SPURおやつ部でも紹介した、「洋菓子きのとや」の酪農チーズプリンと、極上牛乳プリン。中でも私のおすすめは、チーズのほう。北海道産マスカルポーネとフランス産クリームチーズが贅沢に使われていて、とっても濃厚。プリンを食べているのに、チーズケーキを食べているような、ひとつで2度美味しいお得感があります!

硬めもとろける系も、王道も変わり種も、結局全部美味しいぷりん。この小さな幸せで、今日も頑張ろうと思います!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -