MAGAZINE

そうめんが美味しく作れない私の救世主

不味くなりようがなさそうなのに、なぜか美味しく作れないもの。私にとって、それはそうめんです。この季節、毎日のようにいただくので、「今日こそは」と意気込んで卵焼きやシソ、ミョウガ、オクラ、小ねぎを細かく切って、ゆで時間もきっちりはかって作っているのに大して美味しくならない。私だけでしょうか。
そんな折、茅乃舎をフラフラと物色していて出会いました、その名も「素麺つゆ」! 夏のQOLを一気にあげてくれそうな、いい予感しかなく、すぐさま買いましたよ。
帰宅後さっそく開栓してペロリと味わってみて、成功を確信しました! 一般のそばつゆにありがちなえぐみがなく、おだしのフレーバーがまろやか。そこにまあるくつながるような、少々甘じょっぱい味つけです。ピリッとした要素をアクセントで加えると相乗効果でさらに1ステージ上がります。生姜や同じ茅乃舎の生七味が個人的なオススメ。
ここまで書いておいてなんですが、本記事をポストする段に、本品がオンラインで売り切れと発覚。残っている取り扱い店舗もわずかとのこと。どうか来年の”そうめんライフ”のために覚えておいてください!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -