MAGAZINE

真夏のカジュアルに、Uniqlo Uの黒Tというスパイス

こう暑いと編集部周辺も、「ふわふわサマードレス隊」か、「Tシャツデニム隊」かの二択になってきます。新しいモードを生み出そうと日々格闘しているはずの高貴な輩でさえ、白Tにデニム姿なのを見ると「そんなカジュアルでいいんだ!」「そんな王道でいいんだ!」と……猛暑を前にした人間の無力さを感じるやら。

では自分はどうかというと、見事にふわふわサマードレスかTシャツデニムの無限ループ。まあ夏なんてそんなもんよね、と流していたところ目にとまったのが同僚のエディター二人。ひとりは黒いTシャツに麻のワイドなスラックス。もうひとりは黒いTシャツにシフォンのロングスカート。リゾートと化した編集部で小ざっぱりとした二人は、妙に目を引きました。「どっちにしろTシャツじゃないか!」というツッコミもあるかと思いますが、Tシャツとはいえ、明らかに印象が違うんです! 気になってどこのか聞いたところ二人そろって「Uniqlo U」と。

どうりで! Tシャツなのにだらしなく見えないクリーンなボディラインは、クリストフ・ルメール様のなせるわざ! マットかつなめらかな生地感は、ジャケットのインにも合う上品さ。そして黒という色そのものの引き締め効果たるや。というわけで即ポチってワードローブに仲間入りさせましたら、夏ファッションの“カジュアル―プ”にいい感じで変化が出ました! みなさんもぜひ一枚投入してみてください。このTシャツの上にキャミソールやビスチェなどを重ねても。ぐっと締まって大人のレイヤードスタイルに仕上がりますよ。小ぎれいなボトムにも合うので、ドレスコードがそこまで厳しくない職場なら、オフィススタイルの構築にも役立ちます。

ちなみにやや細身のつくりなので、ピタピタにしたくない方はワンサイズ上でも。身長156cmでやせ型の私はMサイズでちょうどよかったです。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -