MAGAZINE

冷凍庫の救世主は「うす家」の冷凍うどんです

2019-20秋冬のコレクションシーズン、始まりましたね。そんなところでまたしても庶民的な話題で申し訳ないのですが、仕事や家事、そしてファッション、日々忙しく暮らしているであろうみなさんに是非ご紹介したいものがあります。

香川県・小豆島で作られている「うす家」さんの冷凍うどんです。こちらの特長は、うどんのほかにつゆと具が一緒に冷凍されており、鍋に入れて弱火であたためるだけ、約8分ですぐ一食完成するというところ! 疲れ果てて帰宅して、おなかはすいているけどもう何もやりたくないってときにも温かい食事がとれます。あと、風邪やインフルエンザで体調をくずしてしまった日など、ライフがほぼ0の時でも鍋を出して火をつけるぐらいはできるので、そんなときのお守りがわりにも便利です。「一刻も早く子供にご飯を食べさせないと!」というお母さんにもおすすめ。

保存

保存

私が何よりいいと思うのは、このうどんが本当においしいということ。モチモチしたうどんの食感もさることながら、具がそれぞれちゃんとしっかりしていて、満足感がすごいのです。2食で600円前後と、決してめちゃくちゃお得な価格ではないのですが、疲れて帰ってきて食べたご飯があまりおいしくない、って本当に切ない気持ちになるから、明日の自分のためにも必要な経費かと。もちろん外食するよりは断然安いですしね。

鴨南蛮やカレーうどん、きつねうどんなど味のバリエーションもいろいろ。私は都内のスーパーで見つけたときに買っていますが、もちろんオンラインでも購入できますよ。いざというときのために是非、冷凍庫に常備してもらいたい一品です。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -