MAGAZINE

ロマンチックな工芸茶きてます!

突然ですが、最近お茶にハマっています。以前はお茶よりも圧倒的にコーヒー派で、休憩する時に飲むとしたらコーヒーでした。というのも、わたしの場合お茶(特にホット)を飲むと、ほっこりし過ぎて完全にオフ状態になってしまうからです。シャキッとするのはコーヒー以外ないだろう、と思っていました。しかし、最近友人からもらったお茶を飲んでから変化が!
オリジナルのギフト袋も素敵です。
オリジナルのギフト袋も素敵です。

西荻窪にある中国茶専門店、サウス アヴェニューの工芸茶です。中国の福建省や雲南省まで毎年買い付けに行き、仕入れているお茶が人気のお店。ジャスミン茶が特に有名ですが、こちらの工芸茶も要注目。今回試したのは、「流星」、「ヨーロッパ」、「平和」と名付けられたお茶三種。お茶につけられた名前も可愛らしい……! 他にも「ウォータームーン」、「スノー」など、どんなお茶か想像するのが楽しい名前がずらりです。 

特に好みだったのが、こちらの「流星」。丸めた茶葉にお湯を注ぎ入れると、ゆっくり開き、その中からオレンジ色の百合の花と金木犀の花が現れます。特に金木犀にはときめきました。秋の初めに一瞬だけ咲くあの花のお茶を冬でも楽しめるなんてなんて贅沢なんだ! と感動(金木犀、大好きなのですが、他の花に比べて香水もキャンドルもあまり無いので寂しかったのです)。百合の花が丸っと入っている工芸茶も初体験だったので、こちらにも衝撃です。また、それぞれのお茶の効能にも注目。この「流星」は新陳代謝の活発化、咳止めなどの効果があると言われています。リラックス効果もあるのですが、ほっこりしすぎることは無く、飲んだ後はすっきり爽やかな心地に。綺麗な見た目だけでなく、身体の悩みも解決してくれるお茶、凄い、凄すぎる……。愛らしい名前で、効能で、見た目で選べる工芸茶、いろいろな種類を試してみたいです。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -