MAGAZINE

旅には、モンベルのウィーリーダッフルが必要だ!

年末年始、ソウル旅行へ行っていたのですが、出発前にどうしようかな……と悩んだのが旅行用のキャリーケース。実は、今まで使っていたスーツケースが数年前に壊れて以降、その都度人に貸してもらったり、出張なら会社の備品のバッグを使ったりと、その場しのぎでここまで来ました。というのも、大きなケースって嵩張るから収納に困るし、長く使うものだし高いしじっくり吟味したいし……と購入を先延ばしにしていたんです。どうせ買うなら長期旅行用の大きいタイプがいい気がするけれど、今回の韓国はそんなに大きくなくてよいし……などさらに迷いを重ねていたところ、ちょうどフォトグラファーとヘアメイクの方に同時におすすめされたのがこちら、mont-bellのウィーリーダッフル

ダッフルバッグに、二輪のキャスターを取り付けた構造です。ハンドルは引き出し式なのですが、これが驚くほど薄い! スリムな設計により、背板にも内面にもハンドル部分が響かず、フラットに。難を言えば少しやわらかいので、引っ張り出した状態で方向転換するのが難しいときも。背板は固く、しっかりしているのでたとえバゲッジレーンに投げられても大丈夫(多分)。生地は丈夫なリップストップ・ナイロンです。特におすすめポイントとしては大きく二つあります。一つ目は、内容物の量にあわせて多少大きさが変えられること。定形のキャリーケースと異なり、お土産の少ない往路ではぎゅっとコンパクトに、薄く持ち運べます(手荷物預けカウンターで「お客様、こちらはスノーボードなどではございませんか?」と言われたのは印象的でした…が……)。もう一つは、80リットルなら20000円+税という良心価格! 100Lなら、21500円。国内ブランドだからこその、質のいい設計と価格のバランスが本当に素晴らしいです。とにかくシンプルで使い勝手のいいウィーリーダッフル、ひとつ持っておけば出張時の予備のスーツケースとしても活躍しそうです。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -