MAGAZINE

”爆買い”必死! タイガーバームの湿布薬

 

いつもは寝正月を謳歌する派ですが、今年は年始にバンコクへ行ってまいりました。そして私が海外を訪れたとき絶対足を運ぶのが、現地のスーパーマーケットとドラッグストア。その土地ならではのものが揃っているし安いしで、いつもお土産をしこたま買っております。

今回購入したのがこのタイガーバームの湿布薬。というのも私が店内を物色していると、中国人とおぼしきガタイのいい男性2人組がこの商品をいわゆる“爆買い”していたのです。そんな姿を見せられたら「え? それ、そんなにいいの?」と思うじゃないですか。急激に使ってみたくなり見ず知らずの人に乗っかって数枚買ってみることに。これが正解でした!(タイガーバームはタイではなくシンガポールの商品、ということは気づかぬフリ!!)

帰国して早速、年末から持ち越していた万年肩こりと、フライトでかたまった身体を癒すために使用してみました。物としては日本で売っているものとほとんど変わらないのですが、貼ってみるとびっくり! 湿布ならではのあのスースーとした感じが、以前日本の病院でもらったものとは桁違いなのです。正直、スースー通り超して最早痛い。(笑)でもそれも次第に落ち着いてきます。

そしてこれ実はWARMタイプ(お店にはCOOLタイプもありました。)なので、だんだんじんわり温かくなるのです。メントールに温かさが混じった感覚に驚きつつも、不思議な使用感がクセになります。その日はそのまま就寝したのですが、朝起きてまたまたびっくり! なんか肩がいつもより軽い〜!! 痛いぐらいのストロングっぷりだけあって、効果も絶大だったのでした。(個人差があるのですが)

ただこの商品、匂いも比例するかのように強いのが難点……。次の日剥がしても、数時間はタイガーバームの匂いが体をついてまわります。なので、大事な予定がある日の前日に使用するのはやめたほうがいいかと。でも効き目はさすがなので、次回は私も“爆買い”してこようと思っています!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -