MAGAZINE

最強保湿戦士、「イハダ ドライキュア乳液」があれば

この冬、とにかく顔が乾くんです。特にわーっと仕事に追われて寝不足が続いた12月中旬ごろは、いっそう乾いてました。顔の下半分から首にかけて、皮膚がぽろぽろ剥がれおち“粉ふきいも”状態。かゆみも伴うタイプのアレです。しかも、そういうときは肌が弱っているのでいつも使っているクリームさえしみてしょうがない。冬の敏感&乾燥肌に、もはやなすすべなし……。そう観念したときに、出合ったのがこちらです。

みんな大好き、イハダです。花粉の時期は、鼻や目のまわりに塗ることで花粉をブロックする「イハダ アレルスクリーンジェル EX」を大変愛用させてもらってました。そして今回、ありがとうございますと平伏したいプロダクトは「イハダ ドライキュア乳液」。「顔乾燥 すばやく治す!」という触れ込みに惹かれて購入しましたが、これが本当によかった(涙)

テクスチャーは柔らかく、朝晩2回、私は洗顔後の化粧水の上に重ねたのですが、するすると肌になじみます。ドラッグストアで手軽に買えることもあって、気兼ねせずたくさん塗り込んでました。就寝前は、さらにそこにバームをオン。3日ほど続けると、朝起きたとき驚くほどもっちりと「潤ってます~!!」という肌に。水分量が、断然違う(私調べ)! 「ドライキュア」と謳う通り、乾燥治療の医薬品の底力を体感しました。乾燥してどうにもこうにもかゆい!というときは、今までついステロイドに頼りがちだったのですが、イハダはノンステロイドなので罪悪感もありません。乾燥する冬肌に欠かせないアイテムとなりました。年明けて2019年も、引き続きお世話になります!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -