MAGAZINE

冬休みの熱烈推薦!課題図書

今年の冬休みはいつもよりも少し長めに休めそう、となったときに急にマンガ熱が盛り上がりまして本屋さんに走りました。Kindleも活躍する予定ですが、これまで紙で買ってきたシリーズものは引き続き紙で揃えてまして、課題図書第一弾はこんな感じです。

といっても、すでに休みが待ち切れず『さよならミニスカート』と『3月のライオン』は読破。待望の1巻である『さよならミニスカート』は「これ、りぼんで連載するなんて画期的!」とちょっとびっくりした作品です。言葉にする以前に無意識に肌で感じていたような女の子の問題を扱った作品なのですが、これが1巻しかまだ出ていないとは思えないほど濃密で次が気になる展開。フェミニズムやジェンダーの問題提起の仕方も秀逸なので、新しい少女漫画に出会いたい方にお勧めです! そして、もう一冊すでに読んでしまった『3月のライオン』につきまして。これは、わりと大声で「ハチクロファンの人たち、集合ー!」と叫びたいほど楽しいエピソードが出てきます。もう完結してしまった『ハチミツとクローバー』のメンバーが登場してその後のエピソードもちらっと出てくるのですが、「ああ、野宮さん(←個人的に一番好きだった)……」みたいな瞬間が訪れます。とにかく、ハチクロが好きだった方には誰にでも、馴れ馴れしく友達だと(勝手に)思って「読んで!」とお勧めしたい。そしてこれを読むのが冬休み中ならば、きっとみなさんソフトランディングして、ハチクロを読んでしまうことでしょう……(きっと私も読みます)。最後の1冊は、海街diaryの最終巻「行ってくる」。これだけは大切に読みたくて、まだ冬休みのためにとってあります。と、これだけ見ても年末はマンガ好きにはたまらない新作ラッシュが続いています。他にも読みたい小説や観たいドラマが山盛りで、今年のお正月は引きこもること決定です。みなさんも楽しい新年&冬休みをお過ごしください!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -