MAGAZINE

この履きやすさは、尋常じゃない

結局のところ、冬の足元はショートブーツが一番。ロング丈のボトムがクロゼットのほとんどを占める中、ロングブーツより断然使い勝手がいいんですよね。毎年一足ずつ買っていますが、今年も出来るブーツに出合いました。ヴィアバスストップ渋谷ヒカリエ店にて、定番ブランド、ファビオルスコーニのものを。奇をてらうことなく、ひたすらシンプルに履きやすい靴を作り続けているイタリアのシューズブランド。ほどよくまるみを帯びたトゥが可愛らしいサイドゴアブーツをチョイスしました。

おろした1日目の夜、びっくりしました、あまりの履き心地の良さに! 今日一日まったく足が疲れてないんです! 
まず、ヤギ革がとても柔らかい。そのため履き口はわりと狭いものの、するりと足が入ります。次に足を入れた時のふわっとしたクッション。これが歩く衝撃を和らげてくれます。さらにブロックヒールの安定感。脚長効果には十分な6cmヒールながら、全然負担がないんです。このスムースレザーに守られている感覚、やみつきになります。このブーツをおろしてから1週間、気づいたら毎日履いていました……。それで値段も¥37,000ですから、優しさが尋常じゃない。この実直なものづくりの姿勢に敬意を表するとともに、心の底から皆さんにおすすめしたいブーツです。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -