MAGAZINE

肌がきれいに見えるベージュリップ、はじめてです

ベージュのルージュに苦手意識がありました。肌の色が黄みよりであるため、ベージュのリップをつけるとくすんでみえてしまうこと。もう一つは濃いリップをしないと顔が締まらないということ。結果、なんだか服も似合わなくなるんです。
だから毎朝赤やベリー色、ブラウン系のリップを塗って顔を締める。それは歯磨きと同じくらいの日課となっていました。ところが出合っちゃったんです、運命のベージュに。それがこちら、シュウ ウエムラのラック シュプリアBG04。

まずはテクスチャーについてですが、グロスのようなぎらっとした光沢ではなく、元から唇がもっている水分であるかのように、ごく自然な艶が備わります。しかもアプリケータ―がとても優秀で、輪郭がとりやすいためだらしない印象になりません。
肝心な色はというと、赤みの強い、くすんだピンクベージュです。(公式の色名はレッドベージュ)。なんとも絶妙な色味で、はっきり言ってこちら、白い紙に出しても決して「きれいな色~」となるようなものではありません。けれどもひとたび私のくすみがちな肌の色にのせると、あら不思議、顔に透明感をもたらしてくれるんですね。
逆に、くすんだ肌の色にきれいな色をのせると、対比でもっと顔色が暗くみえてしまう経験、ありませんか? つまり、くすみはくすみで制す。この絶妙にグレーがかったピンクベージュがコントラストで肌の色をぐんと明るくみせるのです。ほどよく濃度があるため、顔の印象も引き締まり、絶妙な洒落感をも与えてくれます。これによってベージュへの苦手意識は、完全に払拭されたのでした。品切れ続出らしいので、見つけた方はラッキーですね!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -