MAGAZINE

子どもの病院ポーチに大活躍! 11月号付録のスライダーケース

子どもが生まれて9ヶ月、日々すさまじいスピードで成長していく息子がもう可愛くてたまりません(親バカですみません)! 毎日ちょっとずつできることが増えていくので、その一瞬一瞬がスペシャルだと思って育児を楽しんでいます。が、もちろんいいことばかりではなく、辛いこともかなり増えました(笑)。特に子どもが病気にかかって、それが大人にうつって一家総倒れになった時。この夏に感染したアデノウイルスは本当にキツかった……。 

保育園に子どもを預けていると、しょっちゅうウイルスをもらってくるし、夜中にいきなり高熱が出たりもするので、病院通いが絶えません。しかも病気の時に限らず、地獄の予防接種(なんと0歳の間に合計15本!)や定期健診もありますから、病院で長時間待つことがすっかり習慣になりました。

子どもを病院に連れて行く時って、地味に持ち物が多いんですよね……。各病院の診察券に保険証、乳児医療証、母子手帳にお薬手帳、それから予防接種の時は予診票も。受付をスムースにすませるために、何は無くとも必要なのがこれらをまとめて収納する「病院ポーチ」です。で、それにちょうどいいのが11月号の付録のスライダーケース。

お薬手帳と母子手帳がすっぽり入る、適度な大きさと適度なマチ。バッグの中でも邪魔にならず、それでいてサッと取り出せます。何度も言いますがこのサイズ感が本当に“ちょうどいい”!

ちなみにスライダーケースのオモテ面には、懐かしのサンリオキャラクターが勢ぞろい。キキララが大好きだった幼少期の記憶がほんのりと蘇る中、目の前でこのスライダーケースを口に入れてハムハムしている我が子を見て、なんだかちょっと感慨深くなったり。息子はキャラクターよりもビニールの感触が気に入っているようで、意外にオモチャとしても活躍しています(笑)。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -