MAGAZINE

いつだって白ブラウスが好きなもので

「ちょっとデザインをきかせた白ブラウス」に弱いんですよね。長年買い続けているかもしれない。気づけばクローゼットには似たようなアイテムばかりがずらりと並んでます。でも懲りずに買ってしまう。そろそろ白ブラウスだけで1週間着回せそうな勢い。ずっと変わらない好き、に今まさにフィットしているのは、ロンドン発のISA ARFEN(イサ・アーフェン)のブラウス。

2011年にサマードレスのコレクションから始まったブランドです。もちろん柄ものアイテムもそれはそれは素敵なのですが、色が配されていないからこそフォルムやディテールに目がいくんですよね。たとえば、私が着ているこのブラウスも大胆なショルダーのボリュームに、ぐっと狭まっていく袖口(正直若干きつめ……)がモダン。そこにガーリーな襟やフロントにギャザーが施されているというギャップがたまりません。数多いブラウスのラインナップも、袖はフリルで可愛らしいのにがっつりオフショルダーだったり、ウエストをぎゅっと締め上げるセンシュアルな設計だったり。ヴィクトリアンな雰囲気漂うかと思えば、突然ここはリゾートなのか!?みたいな一着があったり。翻弄されながらもそのどれもがちゃんと「ISA ARFENらしい」エクレクティックな美意識によって形作られているんです。そしてそのセンスのひとつひとつがツボなんです。だからどの服にも、アア~~~可愛い~~欲しい~~!!と夜な夜なMATCHESFASHION.COMなどを見ながら悶々としてしまっているわけです。なかなか買えないから悲しいけど幸せ。おそらくいくつになっても、こういうブラウスはずっと好きなんだと思います。

余談ですが、こちらは最近手に入れたADER.bijouxのピアス。彫刻作品をミニチュアにしたような、コンテンポラリーなデザインが気に入っています。パールのさりげないフェミニンさもちょうどいい。このピアスもブラウスと相性がいい気がして、よくセットでつけています。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -