MAGAZINE

働く私を支える(予定の)メガネ

視力が、順調に下がっています。デスクワーク時間と比例して、ゆるゆると下降の一途を辿るばかり。家ではメガネがもちろん手放せません。ただ数年前から一切メンテナンスをしていないため常に視界が霞んでる。なんならフレームも絶妙に歪んでいる。このメガネじゃ外も不用意にうろつけないし、そろそろレンズ入れ替えましょうかの……とやっと重い腰を上げるか上げないかのタイミングで出合ったのが、ayameのこちらでした。

「いっそ新しいの買っちゃえばいいじゃない!」と天啓が舞い降りてきたのです。試着したところ、レンズの大きさも軽いつけ心地もすべてがぴたりとフィットしました。2009年の日本生産のアイウェアブランドのもの。奇をてらわないクラシックなルックスながら、そのディテールに日本らしい繊細な気遣いが伺えます。たとえばノーズパッドにかけてのしなやかなラインにも美意識を感じる。テンプルはべっ甲で、ほどよいアクセントに。主張はしないけれど品はある。クラスでも一目置かれているタイプの大和撫子と見ました。ザ・和美人。
と、いうことで早速自宅でも活躍中……と言いたいのですが、なんと未だにレンズを変えておらず伊達メガネとして使っている。はよレンズを変えよ、と一日50回くらい自らを鼓舞しているのにまたもや腰の重い自分が情けない。ただ長時間つけていても耳が痛くならない、使い心地の快適さは間違いありません!  度入りレンズに変えた日には、きっと深夜のデスクワークの心強い相棒となってくれることでしょう。さらばドライアイ。だから今週こそレンズを購入しにいきます(まっすぐな目)。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -