MAGAZINE

キールズで、白肌も夢ではない?

 「今年、完全に焼けすぎました」という意識低すぎ焼杉くん、きっと全国のどこかに仲間がいると信じてやみません。朝の日焼け止めはひと塗りで満足し、ろくに直さず。日傘で手が塞がることが億劫で、太陽光のもとを果敢に歩き。そんなことをしていたら、お恥ずかしながらまあよく焼けました。そんな自業自得な悩みを先輩である美容担当の編集Mに相談したところ、おすすめされたのがこの美白ケアでした。

あまりにも有名なキールズではありますが、実は今まで使ったことがなかったんです。7月頭ごろからお世話になっているのですが、これが本当に本当にいい……! まず化粧水の「キールズ DS クリアリーホワイト トリートメント トナー」(200ml・¥4,900)は、柔らかく肌なじみのよいテクスチャー。火照った肌にじっくりと浸透するのがわかります。爽やかな香りも好み。美白化粧水と呼ばれるアイテムって、ときどき乾燥を感じることもあったり……ですがそんな心配もありません。保湿されふくふくとした肌に、自分でもうっとりします。さすが“発光透明化粧水”を謳うだけあり、輝くようなつややかさも感じられる。

さらに重ねるのが、美容液の「キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス」(30ml・¥7,200)。こちらもとろみのある無色透明のリキッドなのですが、とにかく心地よい! 塗布したあとの肌が、しっかりと水分を保持してくれるというか。日焼け後のヒリヒリ感やかさつきを「落ち着いて」とやさしくなだめてくれるような使い心地なのです。どちらかというと敏感肌ですが、刺激を感じることもありませんでした。使用後はもっちりとして吸い付くような肌に仕上がります。夜就寝前やメイクアップ前にこまめに毎日塗っています。伸びもよいので長持ちしそう。発売して6年、というロングセラーコスメには愛されるだけの理由が確かにあるのだな、と実感しました。


このダブル布陣で1ヶ月が経過した今! すっかり一時より肌は落ち着き、わずかに透明感も感じられる(過去の自分比較)! そして、肌がつやっとしてる(過去の自分比較)! すっぴんだけど肌がいい感じだなあ、と思うのは久しぶりのこと。鏡を見つめてニヤニヤする怪しい人と化してます。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -