MAGAZINE

最高にくだらない(褒め言葉)ダース・ベイダー!

当コラム「Small Good Things」、いわゆる村上春樹言うところの「ささやかだけれど、役に立つこと」についてご紹介するというのが本来の目的だったはずです。が、しかし本日の私はこれについて書きたい。全然ささやかじゃない存在感なうえ、あんまり役にも立たない。だけど最高!

「STAR WARS おつまみサーバー(ダース・ベイダー)」これを企画したタカラトミーアーツの方に拍手を送りたい。
「STAR WARS おつまみサーバー(ダース・ベイダー)」これを企画したタカラトミーアーツの方に拍手を送りたい。

こちらの黒いマスクのお方、言わずと知れたダース・ベイダーなんですが、その正体は実は「おつまみサーバー」でございます。口のところに手を差し出すとセンサーが反応し、ひと口分のピーナッツや柿の種を吐き出してくれるのです。しかも「コーッ(呼吸音)」とか「Yes, my master」とか「I am your father」(劇中の有名なセリフですね)とか言いながら! 多分、本来ならひと口ずつ出てくることでドカ食いも防止できます……ということだと思うんですが、セリフが聞きたくて食べてしまい、酒も進みまくってしまうというのが難点。しかも、このおつまみサーバー、なんと「パーティーモード」なるものも搭載。こちらはみんなで順番に手を差し出していると、「黒ひげ危機一髪」ばりに、ある時いきなり「バーンバーンバーンバンババーン……」と不穏に「帝国のマーチ」が流れ始め、おつまみがあふれ出して来るというシステム。しかも「Luke, it is your destiny」とか言いながら!(笑) シスの暗黒卿に何やらせてるの‼︎ と初めてやった時は腰が砕けそうなほど笑ってしまいました。

本日はピーナッツでおもてなしいただきました。
本日はピーナッツでおもてなしいただきました。

すみません、『スター・ウォーズ』シリーズに興味がない方には「はあ?」という話だったと思います。ちなみにお好きな方にもお伝えしなければいけないのは、このサーバー、まあまあデカいです(笑)。マスクは 1/2スケールを再現してるんだとか。中に入れるおつまみは柿ピーサイズであれば好きなものを入れられますが、入れ替え作業が地味に面倒です(笑)。
少々困ったヤツ(私ったらベイダー卿になんてこと……)だけど、これが家にあるのは楽しい。この商品の企画会議のことを想像するといつでも笑えてしまうというのも隠れた「small good」ポイントです。ちなみにストームトルーパーバージョンもあるようですよ(「Don’t move」とか言うらしい!)。

保存

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -