MAGAZINE

香りの読書体験

私ごとですが、ついに!引っ越しを決意しました。

引っ越ししたいなあ、と数ヶ月前から思っていたのですが、部屋に無造作に積み上げられた本やマンガ、雑誌の山をどうしたら良いのか分からない、今まで集めてきた本と離れるのが寂しくて仕方がない。決心するまで数ヶ月かかってしまいました。なぜ、そんな私が決意できたかというとBYREDOの「BIBLIOTHÈQUE」に出会ってしまったからです。

その名の通り、図書館に一歩足を踏み入れた時のワクワク感や本に埋まるような心地やページをめくる時の感覚を香りで表現したものです。ワンプッシュしただけでバニラの甘い香りと、プラムやピーチのみずみずしいフルーティーな香りがふわりと全身を包みこんでくれます。確かに、楽しみに待っていたマンガの新刊を読むぞ!と気合を入れ、ページをめくった瞬間の弾む気持ちや読書に集中する時の感覚に似ているかも?この香りがあれば、本やマンガとのしばしのお別れも我慢できるかもしれない…と思い購入を決定。この香りで気持ちを慰めつつ、新しい生活を楽しみたいと思います。

決意した後、最近はもっぱらiPadでマンガを読んでいます。BIBLIOTHÈQUEの香りを身に纏い、紙とはまた違った新しい楽しみ方ができる気がします。

 

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -