MAGAZINE

我が家の卵かけご飯のおいしさ倍増中

ほかほかの卵かけご飯は、日常におけるスモールでグッドなことのひとつ。さまざまなレシピが考案されていますが、私も最近、逸品に出会いました。北海道の甘えびだし醤油です。

水揚げ量日本一を誇る羽幌産の甘えびを使い、旭川の老舗メーカー日本醤油工業が作った醤油。ネットでは北るもい漁業協同組合の直売サイトで扱われているそうで、私は北海道出身の方がされているお店で知りました。

だいぶ使った後で写真を撮りました。すみません。
だいぶ使った後で写真を撮りました。すみません。

お店で試食をすすめられ、舐めてみると甘えびの風味が驚くほどしっかりとします。生臭さはナシ。これで卵かけご飯を食べたらさぞや、という思いが頭から離れず、買って帰って早速その晩トライ。

えびの旨味が卵のコクをまろやかに引き立て、噛めば白米の甘さと甘えびのそれが絶妙にからまりあって幸せな余韻が広がります。茶碗一杯で満足感が最高潮に。翌日は、しらす干しを先にご飯に乗せてから卵をかけたらさらに絶品。海の恵み、ありがとう、と心の声にエコーがかかりました。

写真を撮り忘れてかなり減ってしまいましたが、開栓前は瓶の喉まで醤油が入っています。卵かけご飯の他にもいろいろ使えて、たこ焼きにネギとかつお節を乗せ、一滴垂らすのもオススメです。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -