MAGAZINE

ヴィンテージ服にもマッチするプチプラアイブロウ

突然ですが、渋谷109のB2階にあるPLAZAでちょいちょいコスメクルーズしています。一時のギャルブームも過ぎたとはいえ、フレッシュな活気は変わらず感じられます。ワチャーッと並べられたバラエティ豊かなラインナップが楽しげ。賑やかで押し出しの強いパッケージひとつひとつを見ていきます。プチプラコスメはトレンドカラーの採用が早いですし、あなどれないですよね。

ここで見つけて以来、何度もリピート買いしているのが、CANMAKEの『ミックスアイブロウ』。「長いけどまばら、眉頭は濃いけど眉尻はない」という私の眉事情にフィットするからです。付属のブラシがほどよく柔らかく、毛流れにうまくのりながら、隙間に入り込んでくれる。様々なアイブロウを試してきましたが、技術が拙いせいかどうしても「いかにも描きました」感が出てしまうのが悩みでした。アウトラインがカクカクッとしないのが理想なのに……というときに出会ったのがこちらでした。このブラシを使うと、しっかり色づきつつ質感はふんわり、輪郭はどこか丸みをおびた形に仕上がります。もともと太眉が好きなのですが、太く描いても悪目立ちしないソフトなタッチなんです。眉尻は消えやすいのでしっかり描きますが、まずはブラシでふわっと下書きしてからチップで力を入れずにススーッとなぞるとこれまた自然な仕上がりでイイ感じ。

04のグレイッシュブラウンを使用していますが、これまた絶妙。黒髪の自分ともマッチし、自眉の延長のようになじみつつ、黄みのあるブラウンが顔全体にあたたかいニュアンスを加えてくれます。大好きなヴィンテージの柄や色彩とも不思議とマッチするんです。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -