MAGAZINE

完全に「透明」な日焼け止め!

日光に当たるとすぐ赤くなり炎症をおこす体質で、今まで何度も油断したあげく、痛くて眠れない夜を過ごしてきました。昔はそれでもよかったのですが、中年となった今、紫外線関係は美容的にも死活問題。とはいえ5歳男児がいるため、外に出ないという選択肢はなく、都内でリゾート感満載のつば広ハットをかぶるという若干怪しい装いで公園遊びに付き合っている日々です。

資生堂 クリアスティック UVプロテクター SPF50・PA++++
資生堂 クリアスティック UVプロテクター SPF50・PA++++

先日のGWは家族で旅行へ。子供のお目当ては「プール」。「美味いものを食べる」という自分の目的をスムーズに果たすためにもまずは子供のリクエストから!と、連日朝9時からホテルのプールへ。他のゲストの方はビキニ姿で優雅にチェアなどでくつろいでおり、朝っぱらからがっつりラッシュガード着込んで泳いでるのは我が家のみ……ふだんはこんなものや、ADDICTIONの「スキンプロテクター」などを愛用してるのですが、今回は毎日紫外線を浴びる、そして水に濡れることを見越して日焼け止めを追加しました。

資生堂の「クリアスティック UVプロテクター」です。これ、開けてびっくり、そもそもが透明のスティック状日焼け止めなんです。よく「白くならない日焼け止め」なんてワードありますが、本当に透明、こういうスティックのりあったなーってぐらい。ゆえにどう適当に塗っても絶対に白くならないのです。朝仕込んだ日焼け止めが落ちてきたなと思ったら、濡れた手のままキャップを開けて鏡も見ずにぐりぐりと塗ることも可能(いや、本当は鏡見たほうがいいんでしょうけど)。しかも汗や水にふれると紫外線防護膜が強くなる独自の設計なんだとか。鼻や頬など顔の高いところや、首の後ろに頻繁に塗りなおしたおかげで、ずっと外にいた割には日焼けせずに過ごせたと思います。これからの季節、屋外にいることが多いけれどUVケアに時間をかけられない方(公園&プール遊びに付き合う母のみなさん、買ったほうがいいですよ!)、私のように塗り直しが面倒というズボラな方にもおすすめの一品です。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -