MAGAZINE

「星のや竹富島」素晴らしかったです

今週発売されたSPUR6月号、もう読んでいただけましたか? 別冊のウェディング特集を担当したのですが、今回ドレス特集のロケ地に選んだのが石垣島&竹富島。宿泊した「星のや竹富島」が控えめに言って最高だったので、本日はちょっぴり滞在記を。

夕暮れ時のお宿全景。すみません、自分が行った日の夕方がかなりの雨で……オフィシャル写真を拝借しました。
夕暮れ時のお宿全景。すみません、自分が行った日の夕方がかなりの雨で……オフィシャル写真を拝借しました。

「星のや竹富島」は2012年にオープンした、星のやブランドとしては3つめとなる宿。客室は赤瓦や石垣など、現地の伝統的な様式を取り入れたコテージとなっています。私をはじめスタッフほぼ全員が星のや初体験だったのですが、まずこのコテージに大興奮!

保存

保存

客室の様子。開放的なコテージはすべて南側を向いていて、風が抜けるようにつくられているそう。
客室の様子。開放的なコテージはすべて南側を向いていて、風が抜けるようにつくられているそう。
リビングスペース。ちなみにテレビはありません。夜は本当に静か!
リビングスペース。ちなみにテレビはありません。夜は本当に静か!
部屋の中央にドーンとバスタブが。窓を開け放して、オープンエア気分で入浴することもできるそうです。(仕事仲間と相部屋だったのでさすがに叶わなかったのですが……)
部屋の中央にドーンとバスタブが。窓を開け放して、オープンエア気分で入浴することもできるそうです。(仕事仲間と相部屋だったのでさすがに叶わなかったのですが……)
アメニティも気がきいてる! 月桃を使用したオリジナルのバームと、沖縄の塩を使用したバスソルトは購入もできます。
アメニティも気がきいてる! 月桃を使用したオリジナルのバームと、沖縄の塩を使用したバスソルトは購入もできます。

ロケハンしたり、翌日の撮影準備をしたりと残念ながら部屋でくつろぐ時間はあまりなかったのですが、初めて来たのになぜかとても落ち着く部屋で、スタイリストと「いいよね~」とまったり。

保存

「琉球ヌーヴェル」と名付けられた料理の数々。彩りの美しいタルタル、おいしかった!
「琉球ヌーヴェル」と名付けられた料理の数々。彩りの美しいタルタル、おいしかった!

夕食は敷地内のレストランで。島の食材を使用した「琉球ヌーヴェル」がいただけます。今回のモデル、ポーランド出身のオリヴィアも「本当においしい!」ともりもり食べていましたよ。ちなみに、インルームダイニングのメニューも充実しているので、「今日は誰にも会わずにプライベートな時間を過ごしたい」という人にもおすすめです。コテージの庭でプライベートBBQが楽しめるプランもあります。

またしてもオフィシャルを拝借。こんなに晴れた日に来たかった……!
またしてもオフィシャルを拝借。こんなに晴れた日に来たかった……!

そして特筆すべきがこのプール。楕円形で、一番長いところでなんと46メートルもあります。学校の25メートルプールと比べても本当に大きい。24時間入れて、夜はプールに浮かんで一面の星空を眺めたりもできるそう(重ね重ね天気が悪かったのが悔やまれる)。プールの周囲にはソファやチェアもたくさん置かれていて、「もう仕事やめてここでダラダラしようよ……」とうわごとのようにつぶやくロケハン時のスタッフ一同。

保存

短い滞在でしたが、宿の方々もみなさんとてもよくしてくださり、全員「次は絶対プライベートで来たい!!」と意見が一致。そうそう、たった一晩過ごしただけで「くしゃみが止まった(ひどい花粉症だったのです)」「カサカサの肌の調子がよくなった」というスタッフも。これはきっと数日のんびりすれば、心も体もデトックスされるに違いない! とふんでいます。私の心のデスティネーションリストに、しかと刻みました。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -