MAGAZINE

2018年、遂に私は理想のバッグと出合った!

「なんでもないようなことが、結局大事だと思う」。このバッグをみて、往年の名曲の歌詞にも似たフレーズが頭に浮かびました。ずっとお仕事バッグ難民だったんです。荷物が多いので、ポシェットのような小さいバッグはサブバッグを持ったとしても絶対無理。思い切ってビッグサイズのバッグを買ったこともあったのですが、これも混雑した電車の中ではなかなかに厳しい。そしてついつい荷物を入れすぎて、肩に荷重がかかった結果、肩こりがひどくなってしまいました……。A4が入って、肩から掛けられて、しかも荷物が遠慮なくガンガン入れられる。そんな理想のバッグをずっと探していたのですが、先日ついに出合いました! すべてのニーズを満たしたのはメゾン マルジェラのトートバッグです。 しかも取り外し可能なポーチもついて便利。内ポケットがないので、PASMOや家の鍵はこちらのポーチに入れています。外して、クラッチっぽくも持てると思います。

そして何よりもレザーが滑らかで軽い! ベーシックなデザインでもカジュアルに見えすぎないのは、やはりこのレザーのクオリティがあってこそ。ものすごく柔らいので、持った時に絶妙に体にフィットして持っていてストレスフリーです。

見た目はかなりシンプルでプレーン。一見なんでもないようなバッグが、実は一番使えるということなんだと思います。

トートタイプの弱点として、細々としたものが中でぐちゃぐちゃになってしまう、ということがあるのですが、こちらも付属のポーチと、さらに今絶賛発売中の5月号特別付録MM6 Maison Margielaスクリブル“クリアポーチに入れれば解決。

モードと実用を兼ね備えたバッグって本当に数少ないと思うのですが、これは自信をもってリコメンドできます!

提供元: SPUR.JP

おすすめ商品一覧

フォローブランドを追加

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -