MAGAZINE

今年のカゴはひと味違います

春夏シーズンの展示会でいろいろなセレクトショップが買い付けていたのが、カゴバッグ。しかも、見慣れたラタンではなく、由来がアルゼンチン、コロンビア、ベトナム、インドネシア、なかには日本の竹細工のようなものまで、旅先の民芸品店に置いてありそうな、その土地の香りのする個性の強いデザインが新鮮でした。春になってお店に並んだら、ひとつは欲しいと思っていたのです。

そして最近、衝動買いしたのが、ヌキテパというブランドのインド製バッグ。黒と白の強烈なコントラストの模様がどこか古代文明の壺の柄みたいで、ひとめ惚れしました。新しい風をワードローブに吹き込む一手として、活躍してくれそうな予感。

大物のレザーバッグを選ぶのは、楽しいけれど同時にプレッシャーでもありますよね。でも、今年のカゴ系バッグは、旅先で雑貨を買うような心躍るものがたくさん出ているので、ぜひ街へ出て、お店に足を運んでみてください。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -