MAGAZINE

つけるタイプのポケットです

待ち合わせ場所にふらっと男性が手ぶらで現れたりするじゃないですか。小銭入れとお札、あとは携帯だけを身軽にポケットに入れて。あの飄々とした身軽さに憧れがあるんです。こちとら女子はリップ・口紅・文庫本・携帯を基本に、充電器など細々したものをつい持ってしまうので、なかなかバッグと行動をともにしない選択は難しい。そして、清野とおる氏の漫画『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』に登場する「内ポケットの男」(内ポケットへのロマンを抱えている)の気持ちがわかる。ポケットがたくさん配された釣りベストのぐっとくる感じもわかる。身軽さへの憧れに加えて“ポケット萌え”の心情がちょっとわかってしまうのです。だから、The Dallasのこちらを展示会で見かけたとき「ポケットだ!!!」と心の中で叫びました。
買ったばかりのUniqlo Uのデニムとも相性ぴったり!
買ったばかりのUniqlo Uのデニムとも相性ぴったり!

正確にはウエストポーチやもしれぬですが、私にはもはや大きなポケットに見える。文庫本も余裕で入るサイズです。きちんとフラップがついているので中身もこぼれ落ちません。個人的にはロケ撮影で細かな文房具や道具を入れて腰に巻いておける利便性も嬉しい。という機能性に加えて、スタイリングの幅を広げる秀逸アイテムです。ちなみに、ふたつもいらないなーってときは着脱可能です。ワンピースの上からウエストマークしたり、パンツに重ねてベルト代わりにしたり。オーバーサイズのシャツをブラウジングしてもいいかもしれません。春夏らしい麻素材は、装いにサラ〜ッとプリミティブな風も運びます。という私的おすすめポイントが盛りだくさん……。おしゃれなポケットをひとつスタイルにぐっと差し込んでみるのはどうでしょうか。とりあえず、私はこれで念願の手ぶら散歩を叶えてみようと思っています。

提供元: SPUR.JP

おすすめ商品一覧

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -