MAGAZINE

スモールレザーグッズはお手入れすると全然違う!

料理をすると頭がスッキリするといいますが、私の場合は靴磨きです。ブラシ→汚れ落とし→クリーム→ブラシ→必要ならツヤ出し。決められた手順に従い、シュッシュッとリズミカルに手を動かしていくと、瞑想状態とはいかないまでも、頭のコンディションが整い、モヤが払われていきます。靴も蘇ってまさに一石二鳥。

靴磨きのついでにするのが、スモールレザーグッズの手入れ。財布や名刺入れ、ベルトなどをかき集めてケアします。毎日使っている財布は、とくに目に見えて効果が。詰め込んだ中身をすべて取り出し、ポケットの折り目や金具とのスキマに詰まったホコリを掃き出す。手垢などの汚れをクリーナーで落として、革用クリームで栄養を与えます。

拭き終わると、表面はふっくら。折り目にできる細かなシワがなくなります。うっかりカード番号が転写された凸凹も改善する、気がします。ちょうど、残業あけでボロッとしていた肌が、洗顔して化粧水を染み込ませたらふっくらキメも整って、「おお、なんか肌が喜んでる」と感じられる瞬間、あるじゃないですか(私、最近あまりないんですが)。あの感動にとてもよく似ています。肌には化粧水を、レザーにはクリームを、なんだなあと。

買ったときはあんなに嬉しかった財布が、くたびれてきたなと思ったらぜひお手入れを。潤いを取り戻した姿を見ると、密かな喜びが込み上げるはずです。皮革の種類によって適したケアがあるのでよく確認し、シミにならないか目立たない場所で試すことも忘れずに。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -