MAGAZINE

家時間のクオリティを上げるなら、Delongiのオイルヒーター

今冬もっとも買ってよかった!といえるのはDelongiのオイルヒーター。空気が乾燥しないなどその使い勝手を絶賛する人がいる一方で、皆が口を揃えて指摘するのはその光熱費。とにかく電気代が上がった、という数年前の証言を記憶するままに、今までなんとなく「でもお高いんでしょう?」と暖房器具の選択肢としては外していたのでした。そもそも、とっても寒い賃貸マンションに住んでいるのですが昨年までは過酷な室温でも我慢して生活していたのですね。こらえきれなくなったら布団に潜り込む、という生活スタイルで(笑)。ただ今年は新たにソファを購入したりと、自宅での活動シーンが増えたため、その様式に限界を感じていました。とりあえずエアコンで暖房をつけてみたものの、案の定これが乾く乾く。あっというまに肌や喉がひりひりしてきてしまうのです。どうしたものかと考えていたところに「オイルヒーターがいいよ!」という友人の助言が。改めて調べてみると、細かな調整機能が備えられていて大幅な光熱費増を避けられそう、ということがわかりました。ものは試し!と購入してみたのです。

私が購入したのは「HJ0812」という型
私が購入したのは「HJ0812」という型です

この使い心地が個人的に大ヒット! まずはなんといっても乾燥しない、という点。この効果は絶大でした。自然対流で暖めるので日向ぼっこしているようなナチュラルなほかほか感はやみつきになります。さらに懸念していた電気代なのですが、蓋を開けてみると購入前とほぼ変わらず。タイマーやサーモスタットを自動にオンオフしてくれたり、温風の強さも3段階で調整できたりと、電気代を最小限に抑えるためのカスタマイズが細やかに用意されているのも理由の一因です(生活スタイルが不規則なため、タイマーのオンオフのみまったく使いこなせていないですが……)。在宅で仕事をされている方など使用時間が長いと大幅に変わりそうですが、今の生活リズムからするとまったく文句はありません。

買いたてのソファ横にオイルヒーターを設置し、コーヒーを淹れて、寝っ転がりながらNetflixのオリジナルドラマをテレビで見る、というおこもりデーが近頃はぐんぐんはかどっています。インドア具合が加速してしまうのはいいのか分からないですが、いい買い物をしたなぁとひとり満足感をかみしめています。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -