MAGAZINE

寒い日の風邪予防には、天然のお薬「マヌカハニー」

 12月に、咳が止まらなくなる風邪をひきました。マスクをしながらゲホゲホ咳き込む私をみて、後輩が「風邪にはマヌカハニーなんですよ♪ちょっとのどがやばいと思ったときにスプーンひとさじ舐めると結構持ち直すんです!! 絶対おすすめです!!」と力強く教えてくれました。が、そのときはピンとこなくて「んー、家に別のはちみつ残ってて……どっちかというとそれを使い切りたい…。」なんて興味うすな反応をしていました。

それから数日後、オーガニックや自然派化粧品の情報に詳しい某メイクアップアーティストの方と話していた時。「いやー、この喉スプレー超いいよ!」と教えてもらったのが写真右。マヌカハニーとプロポリスが配合されたものです。「喉スプレーの場合はMGO550+の表記があるものを選んでね!ここの数字大事だから!」とのこと(写真では見えてませんが、ちゃんとMGO550+を買いました)。MGOとは、1kgのマヌカハニーに何mgの食品メチルグリオキサール(抗菌成分)が含まれているかを示す規格。この数値が高いほどマヌカハニーの抗菌力が高い、ということになり、それだけ風邪対策も期待できるということです。「ほうほう、んじゃあ今の咳もおさまりますかね!?」と、ここで私のマヌカハニー熱は少し高まりました。市販の喉スプレーをガンガン使っていたのですが、どうも味が苦手なのと、ケミカルな感じが気になっていたのです。

そしてまた数日後。今度はとある芸能事務所関係の方をお話をしていたときに、何気なく風邪予防の話になり……「うちは娘と一緒に毎朝スプーン一杯のマヌカハニー舐めてるんですよ! 私たち、おかげで全然風邪ひきません!」

……きた!マヌカハニー!ここまでくると「私、今、マヌカハニーに呼ばれている!」と思いましたね。たった1週間かそこらの日程の中でこんなにマヌカハニーが素晴らしい話を聞くなんて。ここまで聞いておきながらトライしない手はない。きっと神様が私に「マヌカハニーを舐めろ」と言っているに違いない!

かくしてさっそくポチです。喉スプレーと、マヌカハニーを買いました。先述の芸能事務所関係の方のおすすめが写真左。私が「マヌカハニーってちょっと独特の風味があってそれが苦手なんですよ」と話したら、「だったらこのメーカーのMGO400+のものは、そこまでくせがなくて食べやすいですよ」と教えてくれました。さらに抗菌力が高いMGO550+になると、ちょっと味に癖があるとのことです。(そして価格も結構上がります)

 ますます寒い日が続くので、もう今シーズンは風邪をひかないように、マヌカハニーの抗菌力や栄養を味方につけて体に優しく免疫力をアップしたいと思います。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -