MAGAZINE

眉毛もエクステする時代がやってきた

「顔の印象を左右する」と言われる眉毛。顔のパーツの中でもかなり重要なものですよね。なので、美しい眉にしようと毎朝鏡の前で戦っています。でも、私のものはかなりトリッキー。眉頭の生え方、生え始めの位置が左右で全く違うんです。

眉尻の方なら剃ってパウダーやペンシルで書き足すなりすれば済む問題。でも、眉頭をいじると、いかにも“書きました!”というような不自然なものが出来上がります。(ただただ、私のメイク力不足なだけかもしれませんが……)

そんな私がインスタパトロール中に見つけたのが、この「リアリー アイブロウ エクステンション」。名前からもわかるように、セルフで眉毛エクステができてしまうという代物です。

使い方はとっても簡単。クリアケースの中のファイバーが混ぜ込まれているジェルを、付属の筆で毛が足りない部分にのせるだけ。従来の書いたり塗ったりというものとは一線を画し、毛を足すことができるので仕上がりがかなり自然! しかも、ジェル部分がテカらないように乾燥したらマットになるという心配りもされています。ウォータープルーフなのにお湯でオフできるのも嬉しいポイント。このアイテムに出会ってから私の眉毛が左右対称にグッと近づきました……!

私みたいなおかしな眉毛じゃなくても「昔抜きすぎた」という人はきっと多いはず。眉毛足りない問題でお悩みの方は是非試してみてください!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -