MAGAZINE

「ネロリラ ボタニカ」をリピート買い

新しいものに飛びつきがちで、かつ飽きっぽい性格。さらに美容にはとんと疎くこだわりもないので、その時そのへんにあるものでだいたい満足……というわけで、スキンケア・コスメ関連は、人にすすめられたものはすぐゲットしますが、リピート購入までなかなかいかないというのが実情です。今日はそんな自分が久しぶりに「2本目購入」に至ったアイテムについて。

ネロリラ ボタニカの「インテンシブ ビューティセラム」(右)と、「トリプルブルー コンセントレイト」。
ネロリラ ボタニカの「インテンシブ ビューティセラム」(右)と、「トリプルブルー コンセントレイト」。

ネロリラ ボタニカの美容液「インテンシブ ビューティセラム」(写真右)です。小さめのボトルには、ピンク色の水性の成分とイエローの油性成分が2層になって入っており、使うときにシャカシャカとボトルを振って、両者を混ぜて肌にのせます。こちら、メイクアップアーティストの早坂香須子さんとシンシアガーデンが組んで生まれたオーガニックスキンケアブランドのものなのですが、特筆すべきはとにかく香りのよさ。「ジャパニーズネロリ」と名付けられた、温州みかんや夏みかんの花から抽出した香り成分を配合しているのですが、朝、シャキッとしたいとき、夜、ドロドロに疲れたとき……一日のどんな瞬間にもなぜかフィットするというか、どんな状態の自分にも優しく寄り添ってくれる香りなのですよね。化粧水で保湿したら、シャカシャカしたこちらを数滴なじませるだけ、という使い方も、ズボラにはありがたい。それだけでも肌はしっとり潤いますが、乾燥が気になる時は最初にブースターがわりにこのセラムを使っても。

保存

正直言って、もっと最新成分をガンガン配合して、気になる肌悩みにビシバシ即対応しますよ! っていうプロダクトはほかにたくさんあると思うんですよ。このセラムは(もちろん、配合されているものを見ると相当こだわってつくっているのだろうな、とわかるのですが)出しゃばったり目立とうとするタイプではないけれど、いつもそっと自分のことを見てくれている友達という感じ。手のひらにおさまる小さめサイズというのも持ち運びしやすく、出張や旅行のときにもつい手にとってしまいます。

というわけで、先日晴れて1本目を使い切り、2本目を買いに行きましたら、新製品の目元用クリームが出ている! 「トリプルブルー コンセントレイト」(写真左)はその名の通り、淡い水色のさらりとしたクリーム。軽いテクスチャーなのに、目周りにのせると潤いとハリ感は十分です。くすみが気になってくる夕方に使うのもおすすめ、とのことで(もう私、夕方以降は目の下まっくろなんですよ……)、こちらもあわせてゲットしました。

ケミカルが嫌いなわけじゃないけど、ナチュラルなものに最近心ひかれる。老けては見えたくないけど、不自然に若くなりたいわけでもない。ただ、すこやかで、機嫌のいい人になりたい……微妙な年頃の微妙なモヤモヤに寄り添ってくれるブランドだな、と個人的に感じています。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -