MAGAZINE

下まつげまで喜ぶマスカラに出会いました

ずぼらなので、マスカラはお湯で落とせるものしかつけない派です。多少仕上がりに疑問を持っても、お湯で落とせること以上に優先するポイントはない、と考えております(すでにここで美容に対する姿勢が間違っているのですが)。このため、先日まで使っていたお湯で落とせるマスカラも、「なんだかつきが悪くて、あんまりボリュームが出ないな」とひそかに思っていました。特に、私の弱点は貧弱な下まつげ。ここにブラシをのせても土台(下まつげ)が弱いせいか、全然ボリュームアップせず、ちょっとついたマスカラも瞬く間にパンダ目の原料と化していました。が、ある日ふとスカルプDという名称に惹かれて手にとったこの「スカルプD ボーテ ピュアフリーマスカラ」がその悩みを思いがけず解消してくれました。

まずはもちろん、お湯で落とせます。そして、素晴らしいのはこのコンパクトで幅広なブラシ。まつげのカールよりも細みにできているので、カールの内側に入れてぐっと一本一本を絡めとることができる。そして、カールの外側のまつげ根元からさらに上に向かってすっとひと塗りすると、あら不思議、派手すぎず物足りなすぎずのちょうど良いボリューム感をかなえてくれます。またこのマスカラ、私の貧弱な下まつげにもちゃんと乗せられたのが最大の感動ポイント。自分調べですが、こんなに下まつげに絡んでくれるマスカラは初めてな気がします。しかも時間が経ってもパンダになってない! 最後にスカルプDの話に戻りますが、保湿成分とラッシュDカプセルなるケア成分が入っているので、まつげケアも叶えてくれるそう。ずぼらに優しいマスカラで、年末の血走る目元に元気をプラスしていきたいと思います。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -