MAGAZINE

赤い石に呼ばれました、Last Dance(ラストダンス)

服やジュエリーなどお気に入りのものと出会ったとき、よく「あのコが呼んでいた」なんて表現をします(衝動買いをする際に自分自身にする言い訳でもあります)。Last Danceの展示会に行ったときのこと。なんか“呼ばれてる”気がしました。
飴玉のようにつるりとした質感の赤い石のリング。いくつかのかたちがあったのですが、この完璧ではない卵のようなそれに惹かれました。
ぐっと胸はつかまれたものの、ちょっと買い物を控えていた時期だったので迷っていたところ……隣にいらした女性が「それ、ルベライト。電気石って言うのよ。身につけた人にエネルギーを与えてくれるの」と。スタミナ切れ気味の私は健康グッズに飛びつくように反応してしまいました!
石のパワーについては信じる人と信じない人、様々だと思いますが自分は前者。ご婦人のひとことがダメ押しとなり購入に至りました。

主に石に惹かれて買いましたが、何回か身につけているとあえて整え切らない石のいびつな形に沿うように囲む地金の、繊細さと職人の手のぬくもりに気づきます。イエローゴールドですがマットな質感なので、シルバーやホワイトゴールドなど他のメタルカラーと重ね付けしても馴染みます。
ルベライトと呼応するようなベリーカラーのリップをつければ生命力に満ち……というほどの魔力はさすがにないですが、入稿あとひと踏ん張り! くらいの前向きな力をもらえますよ。

提供元: SPUR.JP

おすすめ商品一覧

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -