MAGAZINE

思わず絶賛したくなる、シャネルのハンドクリーム

一瞬何かのモバイルにも見える、コンテンポラリーなデザイン。50ml ¥5800円
一瞬モバイルツールにも見える、コンテンポラリーなデザイン。50ml ¥5800円

その見た目にまず心奪われました。その名も「ラ クレーム マン」。ハンプティ・ダンプティを彷彿とさせる、卵みたいなころん、と丸いフォルム。こんなフォトジェニックなハンドクリームは今までない!と、ワクワクしました。 10月6日に発売になるやいなや、SNSなどで話題になっているのですでに持っている人も多いかもしれません。見た目のインパクトはもちろんですが、使い心地も本当に秀逸。ボディをプッシュすると適量が出て、手にクリームを塗る姿もエレガントに見えます。ハンドクリームって香りが好みが合わないとだんだん使わなくなってしまうのですが、こちらも文句なく素晴らしい。フレッシュフローラル調のノートが強すぎず、ちょうどいいニュアンスでほのかに漂ってきて心地いいんです。香水がつけられない職場や状況もあるかと思うのですが、そんな環境でのリフレッシュにもすごくいいと思います。かなりライトなテクスチャーは肌への浸透が早く、あっという間になじんでさらっとした使用感。これなら冬はもちろん、夏でも全然快適。

キャップを取ると、まるでむき卵のよう。先端から適量が出てきます。
キャップを取ると、まるでむき卵のよう。先端から適量が出てきます。

シャネルの、しかもこんなモダンなハンドクリームがあるだけで、パソコンのキーボードをたたく手もとや、書類をめくる手もとなど、いつもの日常の所作がなんかキラキラして見えてくる。これこそ化粧品の持つ力!なのではないでしょうか。編集N編集Tのように、編集部でもネイル愛用者が多いシャネルですが、ぜひハンドクリームも一緒に。秋は末端が美しい人を目指したい。そんな気持ちにもさせてくれるアイテムです。年末のギフトとしてもきっと喜ばれるはず!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -