MAGAZINE

ニットに似合う、幸福感のある香り

だんだんと寒さが増してきましたね。ようやくニットが着られる季節がやってきます。そうなると、フレグランスも衣替えが必要に。今日は、寒い季節にぬくもりを届けてくれる、幸福感のある香りを紹介したいと思います。

トム フォードのサンタル ブラッシュ。人気のあるフレグランスなので、ご存じの方もいらっしゃると思います。このフレグランス、本当に幸福感に満ちているんです。

ベースはサンダルウッド(白檀)のスーッと浄化されていくような、清らかなウッディノート。ベンゾイン(高木の樹脂)がさらに落ち着いたムードを与えます。そこに、シナモン、クミンシードといったスパイシーな香りが、キラキラッとした幸福感をトッピングするんです。薫った瞬間、チカチカと星が舞ったように感じるほど。ウッディノートやスパイシーノートって、ときとして重たく妖艶になりすぎることがありますが、この香水の場合はきちんとさわやかさと清潔感を保っています。

「サンタル ブラッシュ」は、ヌーディなカラーに着想を得たそうですが、私はむしろ、素肌が冬の衣服に触れた瞬間の幸福感を想起しました。たとえばちょっと肌寒い日に、タートルネックニットに顔をうずめたときのような、なんともいえない安心感。あるいはセカンドスキンのように滑らかなシルクのブラウスに肌が触れたときの高揚感。そういった感覚に似ていると思います。そしてサンダルウッド×スパイスによる、「落ち着いたキラキラ」が、イベントで街全体が浮足立ってくるホリデーシーズンにぴったりなのです。

パッケージは、レザーを思わせる重厚なボックス。贈り物にしても喜ばれそうです。クロゼットを開けて、久しぶりにニットに袖を通し、鏡を見て何かもうひとつ足したいなぁと思ったら。アクセサリーではなくぜひこのフレグランスを吹きかけてみてください。冬の景色がちょっと違って見えてくるはずです。

提供元: SPUR.JP

フォローブランドを追加

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -