MAGAZINE

旅では、ジェットセットネイルを手に入れる

旅する時の自分だけの決まり事って、ありますか? 私は、飛行機に乗る前の空港の免税店で、その旅のテーマカラーを決めてネイルを買う、というのが海外旅行をする際のお約束です。春のパリに行くときには、ミモザカラー、ハワイなら海の青に映えるまじりけのない赤、などなど。旅行前の高揚感で、旅先に思いを馳せつつネイルを手に入れて、ホテルについたら塗る、というのが旅の始まりには欠かせない習慣です。

先日ロンドンファッションウィークの取材のため、羽田空港の免税店フロアに着いたときも、旅行ではなくて出張ではあるけれど、徹夜明けの変なテンションで気分は盛り上がり、景気づけにまたネイルを買っていました。ファッションウィーク中はわりと普段より気合いを入れておしゃれをするので、期間中の自分のワードローブのどれにも似合う色、そして秋の気分をちょっと盛り込める色、を探していたらぴったりな色があったのです。それがこのシャネルのヴェルニの新色578番の「NEW DAWN」。”新しい夜明け”なんて、徹夜明けで空港にいる自分にぴったりではないか! と勢いづいて即決しました。

編集Nも先日シャネルのヴェルニのお気に入りのベージュカラーをあげていましたが、シャネルって本当にベージュの色出しが素敵なんですよ。この新色は、ちょっと紫がかって見えるシックなトーンで、日本人の肌にもなじみの良い上品な色。そして、不思議と地味にならない存在感があるのです。早速ロンドンのホテルにつくなりネイルを塗って取材をしてまわってたのですが、ロンドン在住のカメラマンさんとランチをしたときのこと。ごはんを食べている私の手元を見て、「そのネイル、もしかしてシャネルの新色じゃない?」と。この絶妙なニュアンスカラーをシャネルの、しかも新色であると見ただけでわかってしまうカメラマンさんもすごいですが、このトーンで個性を作りだせるシャネルがもっとすごい。そのカメラマンさんも同じ色を買おうと思ってチェックしていたそうです。シャネルのベージュマジックに驚きつつ、爪先のその存在感に、今回のジェットセットネイルも大正解だったな、とロンドンの片隅でほくそえんだのも旅の良い思い出です。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -