MAGAZINE

色が溢れるパラダイス、メキシコ~可愛いホテルに癒される編~

Hola!! 前回のメキシコシティ編に引き続き、メキシコの魅力をお届けします。今回&次回は"可愛い"が止まらないオアハカ編。楽しすぎて、フォトジェニックすぎて、滞在中はずーっと笑顔。もう最高です! とにかく手仕事が魅力の町ですが、今回はおすすめの宿を紹介します。

メキシコシティから高速バスに乗って約5時間、駅に着くとすっかり夜ですが、オアハカの治安は安定しているので歩いてホテルに向かいます。ホテルといってもB&Bと呼ばれる一軒家。疲れてドアを開けた瞬間、オーナーのロレーナさんが「Hola~♡」と出迎えてくれました。このホテルがとってもラブリーで、疲れもぶっ飛ぶんですよ~! Estancia de Valenciaというホテルで、ホームページから予約後、到着時間や宿泊料金などをメールでやり取りします。オーナーと直接のコンタクトなので、いろいろと融通を利かせてくれるんです。たとえば「バスが着くのは夜中なんだけど、どこか近くに食事処はありますか?」と聞くと、「それなら私がサンドウィッチを作っておいてあげるわよ」という神対応。実際この晩くたくたになってホテルに着き、ロレーナさんお手製のアボカドペーストとハムのサンドウィッチをほおばった瞬間、涙が出そうになりました。

そしてそして、部屋を開けると……。
女性なら誰でもハッピーになっちゃうベッドルームが!

このホテルでは、ロレーナさんがすべての雑貨やリネンをオアハカの民芸品生産者へのオーダーメイドでしつらえたそう。インテリアのすみずみにまでこだわりが行き届いています。こちらはリビングのテラス。この隣に冷蔵庫があり、そこに入っているソフトドリンクは宿泊中飲み放題です☆

朝起きるといい匂いがふわ~っと漂ってきます。着席すると、ロレーナさんがカップに特製ホットチョコレートを注いでくれました。ちなみにロレーナさんが着ている刺しゅうのエプロンは、オアハカの伝統的な民族衣装なんです。次回、こちらを買える場所もご紹介します。

朝食は、たっぷりのフルーツとヨーグルトからスタート。メキシコの食事は脂っぽくて胃もたれするものが多かったのですが、このホテルの食事はさわやかでヘルシー。

こちらはさっくさくのパンに、豆のペーストとチーズを塗って、刻んだオニオンとトマトをトッピングしたもの。見た目よりあっさりした味付けで、とてもおいしいんです。タラベラ焼きのお皿もカラフルで、食欲をそそります。

朝食では、メキシコシティからオアハカに旅行で来ている家族と一緒にテーブルを囲みました。今回の旅のスケジュールを聞かれ、「7泊9日でグアナファト、サン・ミゲル・デ・アジェンデ、メキシコシティ、オアハカ」と伝えると、「クレイジーだね」となぜか大笑い。彼らも、「メキシコシティは危ないけれどオアハカは安全だよ~」と言っていました。

彼らに別れを告げて腹ごしらえも済んだところで、いよいよオアハカ可愛いものツアーに出かけます! 刺繍&織物&雑貨を爆買いするぞー! 次回はその情報をお伝えしたいと思います。お楽しみに!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -