MAGAZINE

大人だって、働いてたって、「夏休み子ども科学電話相談」だ!

家のあちこちにワイヤレススピーカー。キッチンではこのANKERをメインにラジオを聴いています
家のあちこちにワイヤレススピーカー。キッチンではこのANKERをメインにラジオを聴いています

今年は8月に休みをとらなかったので、夏休みムードもあまりなく通常営業中です。粛々と会社に行く日々ですが、密かに楽しみにしてるラジオ番組があります。

あの、「夏休み子ども科学電話相談」ってご存じですか? NHKラジオ第一放送で毎年夏休みの時期に放送される番組なんですが、全国の未就学児〜小中学生から、虫や宇宙、海、恐竜、ロボットなんかに関する質問を募集し、スタジオにいる専門家が子供と電話で話しながら、疑問に答えていくという生番組です。

「とにかく面白い」という噂をききつけ、ほんとかい……?と思いながら聴いてみたのが数年前。ええとですね、めちゃくちゃ面白いんですよこれが!!!

①相談してくるお友達の可愛さ

②回答する先生のナイスかつ個性的すぎるキャラクター

③アナウンサーの神進行

④生放送ならではのドラマティックなやりとり

⑤毎回心の底から驚く回答の内容

 魅力ポイントをざっと挙げますとこんな感じです。

特に⑤。当方ドがつくほどの文系人間のため、質問の回答を聴いて毎回毎回「へええええ〜〜」とうなってます。だって、ゴリラが胸を叩く理由って「もうケンカはやめようよ、お互いに仲良くしようよ」っていうことだって知ってましたか? デメニギスってどんな姿の魚か知ってますか? 何しろ子供相手に答えているので、回答の内容もものすごくわかりやすい。あと、多分学校で「恐竜博士」とか「虫博士」とか呼ばれてそうな子からのマニアックな質問を聞いて、先生たちが「お、きたな!」と本当に嬉しそうなのもほっこりするんですよね(こちらはもう質問内容から何言ってるのかまったくわからないほどなんですが……)。同じものを愛する人たちの、年齢を超えた交流にも注目です。

この「夏休み子ども科学電話相談」、今年は前期と後期に分かれて放送されてまして、来週8月24日から後期が始まります。朝8時5分から11時49分までの生放送なんですが、NHKネットラジオ「らじるらじる」のアプリで聴き逃し配信してますので、平日の午前中はお仕事という人も聴けますよ。ぜひ!

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -