MAGAZINE

恵比寿で食べられるフォトジェニックなアボカドトースト

8月になり夏もたけなわですが、まだ夏らしいこと何もしていません。仕事の合間に少しでも海外の風を感じようと昨日ランチに行ったのが、まさに昨日恵比寿にオープンしたばかりの「カフェ・ジタン」。

NYのノリータ地区に90年代にオープンした有名なカフェで、今回が日本初上陸です。ジャンルはずばり、モロッカンフレンチ。ハンバーガーやパスタなどの定番カフェメニューもある一方、クスクスをはじめ、野菜やスパイスをふんだんに使ったエスニック風の料理が豊富です。

一番のお目当ては、お店の代表的メニュー、アボカドトースト。トーストしたパンの上にこれでもかというくらいアボカドペーストをたっぷりのせた、アボカド好きにはたまらない一品です。パンの種類とアボカドペーストの種類を選び、オプションでポーチドエッグなどのトッピングも追加できます。ジタン初心者の私は本店と同じスタイルで、ライ麦パンにアボカドとチリフレークスというオーソドックスなバージョンをオーダーしました。率直な感想を言うと、アボカドのまろやかさとライ麦パンのもっちり感があいまって、食べ応えと食感はバッチリ。ただ、ナチュラルなアボカドの味しかしないので(レモンの酸味は効いているが)、ちょっと物足りなさを感じました。プラス200円でトッピングのベーコンを足せば良かったと少し後悔。あと、チリフレークスが見た目の鮮やかさと同時になかなかの辛さも出してきます。辛いのが苦手な方は少し払いのけてから食べた方が良いです。

個人的にかなりオススメなのがこのレインボーサラダ。まさに名前の通り7種類の野菜がどっさり入った、彩り豊かなサラダボウルです。野菜もドレッシングもクセがなく、日本人の口に合った味付けなのが良い。中でもほんのりカレー風味のカリフラワーが絶品でした。ボリュームたっぷりで、ドリンクとパンも付いて1,300円。これは会社の近くにあると嬉しいです。

平日の月〜木は24時まで、金・土は深夜2時までの営業で、忙しいサラリーマンの残業ご飯にもぴったりです。ぜひ利用してみてください。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -