MAGAZINE

猫背へのファイナルアンサー!? 大山式ボディメイクパッド

年中やれ腰が痛いやれ肩が痛いとぼやいています。極度に姿勢が悪いせいだと思います。とうとうこの歳になるまで猫背を直せませんでした(肩に装着するバンドとか、それ用のトレーニングも試してみたのですが)。猫背に加え、中学生くらいのときに若気の至りでダラッと立つのがカッコいいなんて思い立って以来、下っ腹をへなっと前に出すダメな立ち方が身についてしまいました(タイムワープできるなら、中学生の自分を叱りつけたい)。

イザベル・ユペールにインタビューした担当編集いわく、きゃしゃな彼女は猫背がかえってチャーミングだったそうですが、やはり猫背じゃないに越したことはない。バランスを崩した肉体はあちこち痛むし、何よりもおしゃれが決まらない。

くどくど悩んでいたところ、カメラマンの方が腰痛が改善した、とこちらを薦めてくれました。「大山式ボディメイクパッド」。かつて健康グッズに興味を持っていろいろ試したものの、(続かない自分も悪いのですが)なかなか効果が出ないことからいまいち懐疑的だったのですが、今回は勢いでSPO(すぐ・ポチる・オンナ)ばりにポチッと行っちゃいました。(ちなみにこちらの商品は現在、リニューアルされたようですね)。

弾力性のあるゴム素材のようなものを、足の親指から薬指にまたがるように装着すると、たしかに丸まっていた足指から甲のあたりがぐいっとのばされ、足の広い部分で地面に立っています。そこで何日か着けて過ごしてみましたが、何も変わった気がしない。ああまたか、と失望して少々サボりがちになりながら1か月程たったある日。忙しく疲れ切った夜、おもむろに立ち上がると何かがいつもと違う気がしました。なんというか、下半身のパーツの位置がおのおのちゃんとしたところにある感覚とでもいいましょうか。あわててその位置を崩さないようトイレまで行き、全身鏡に横の姿をうつしてみたところ、背中は少し丸まっていたもののおなかから下がスッとまっすぐ一本線になっていました。

ちなみに個人的な「感覚」でしかないですが、これに手持ちのTevaのサンダルをはくとより「足全体で地面をつかんでる感」が高まる気がします。今のところ腰痛が改善したとか猫背が直った、というドラスティックな結果を得ているわけではないですが、このスモールグッドシング、もうちょっと続けてみようと思います。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -