MAGAZINE

仙川の噂のパティスリー、La Candeur(ラ カンドゥール)

最近、とても人気のエリアだという仙川。しかも素晴らしいパティスリーがあると聞けば行くしかありません。

というわけで訪れてみました、La Candeur(ラ カンドゥール)。うだるような外の暑さが嘘のように涼しげな空間が広がっています。スイーツのお店にありがちな甘い装飾を排した、ミニマルな白い空間が一層そのように感じさせ、代名詞であるクラシカルなケーキもちょっとモダンなムードをまとっています。

暑さにさんざんいたぶられた身体は、旬の冷菓を自然と選ぶのでしょうか。こちらは「リッチ パンプルムース」。ライチ風味のブラマンジェにぷるぷるのピンクグレープフルーツゼリーの乙女な二重奏。ほろ苦いグレープフルーツとすぐりの酸味に汗も気持ちよく引いていきます。まろやかなブラマンジェを最後まですくうとのぞくのが、ベリーソース。みずみずしい後味が幸せな気分にさせてくれます。

知人がいただいたのは、「ヴェリーヌ マングー」。一口おすそ分けしてもらいました。アルフォンソマンゴーを使用したプリンは、期待通り濃厚でありながら、果物らしい酸味をちゃんと残しているのが好み。シャリシャリッと小気味のいいかみ心地の種がアクセントに。

ちなみに今回はたまたま3つしかないイートインの席があいていて、店内でいただきました。飲み物は紅茶のみ。スタッフの方によると、オーナーが紅茶にこだわりが強くコーヒーは扱っていないとのこと。「リッチ パンプルムース」に合わせて選んだのはセイロンティーのディンブラという種。やや渋みがあって菓子との相性はぴったり、だるい体もシャキッと立て直してくれるシャープな味わいでした。

先程店内はミニマルと申し上げましたが、窓辺には焼き菓子の金型がサラリと飾ってあります。モダンでクリーンな店内だけどあたたかみもあって、肩ひじはって入る必要は全くありません。その丁寧に考え抜かれたバランス感覚が、スイーツにもしっかり反映されています。

提供元: SPUR.JP

関連記事

PICK UP記事 - SPUR.JP -