MAGAZINE

メンズシャツでオーバーサイズに<4月27日、編集O>

    ルーシー&ルーク・メイヤー夫妻がJIL SANDERのクリエイティブ・ディレクターに就任して初となる2018SSコレクションのシャツに身を包んだ編集O。実はこのアイテムはメンズライン。あえてオーバーサイズのものを着たい気分だったとのこと。背中から袖にかけてはピッチの異なるラインが入っており、ミニマルな中にもモダンな表情が伺えるデザインになっている。

    合わせたのはブラックのワイドパンツとホワイトのTABIバレエフラット。カラーリングとシルエットでエフォートレスに仕上げた。

    アクセントには、SPUR6月号の特別付録、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの2wayフラワーバッグを。ヴィンテージ調のブーケが、程よい存在感とともにエレガントなムードを添えてくれる。

    トップス:JIL SANDER
    パンツ:UNIQLO
    シューズ:Maison Margiela

    提供元: SPUR.JP

    関連記事

    PICK UP記事 - SPUR.JP -